新型コロナウイルス感染症対策に関する重要なお知らせ

(English follows Japanese)


生徒の皆さんへ

どなたも通常通りの生活を送るために最善を尽くしていると思いますが、コロナウイルス感染拡大予防策が十分に講じられていない場合は混乱が生じることも考えられます。以下のように皆さんの身近な方が感染された場合には速かにシャラにお知らせ頂きますようご協力をお願いします。


  1. ご家族のどなたか--あなたとの関係性を明示してください。配偶者(お付き合いされている異性やライフパートナーを含む)、ご両親 等

  2. 会社至近距離の同僚

  3. ここ2〜3週間で参加した大きなグループイベントへの参加者(パーティ、コンサート、ビジネスコンフアレンス)


レジャーや出張で国内外の感染者の多いエリアに出かけられた場合もシャラにお知らせください。


最後に、当シャラや更衣室に入室する前にはよく手を洗ってください。流水と石鹸で手を洗うことは肌を健康的に保ち、環境にも優しいです。流水で手を洗うことが難しい時には手指消毒剤で手を清潔にしてください。ただし、消毒剤も市場から不足しつつあることも留意しておいてください。


17年前、ヴェロニークは香港住んでいてSARSが社会に与えた痛みと惨事を経験しました。

私たちはパニックに陥るべきではありませんが、十分に警戒し、私たちがどう過ごしていくかをよく考え、歴史の教訓を生かしていくべきです。


AYTはシャラを開け続けるために最前を尽くしています。これは皆さん全員がこの事態に当たりご留意して下さるからこそ出来ることです。ご理解とご協力にとても感謝しています。

状況が安定するまで、クラスの参加人数を制限していきます。マットの上でお会いしましょう!




Dear Students,

While everyone is doing their best to maintain life as normal, I would like to remind everyone that it's possible that our lives will be disrupted if the Nation is not alert enough in preventing coronavirus from spreading widely. For this reason please contact the Shala immediately should one or more of the following person(s) close to you become infected:


  1. Any of your family members -- please specify their relationship with you, spouse (including boy friend / girl friend, life partner), parent, child, etc.

  2. Any of your close contact colleagues.

  3. Any member of a big group event that you have participated in in the recent 2-3 weeks (such as parties, concerts, business conference etc)

If you have been traveling for leisure or business, domestically or overseas, or to highly infected places, please also notify the Shala. Lastly, please wash your hands thoroughly before entering the changing room or the Shala. Washing hands with running water and soap is healthier for your skin and more environmentally friendly. In the event that running water is not easily available, clean your hands with hand sanitiser. However, do note that hand sanitiser is running low in the market. 17 years ago Veronique was living in Hong Kong and experienced the pain and disaster that SARS brought to her society. We shouldn't panic, but we should learn from it’s history and be very alert and mindful that how we live our lives will effect the outcome of this situation.

AYT Osaka is doing our best to keep the Shala open. But this is only possible with everyone being mindful about how to approach the situation skilfully. Many thanks for your cooperation and kind understanding. We will continue to keep the class size smaller until situations are steadier. See you soon on the mat!

#Mindfulness in the time of #coronavirus #pandemic

217 views

Ashtanga Yoga Tattva Osaka

新堂島ビル 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2−1−40

Email: aytosaka@gmail.com